So-net無料ブログ作成
検索選択

辺野古の住民組織、埋め立て容認する方針(読売新聞)

 米軍普天間飛行場移設問題で、政府が最終案の軸とする米軍キャンプ・シュワブ沿岸部(沖縄県名護市辺野古)への移設について、地元住民組織の辺野古区は、環境影響評価(環境アセスメント)をやり直す必要のない範囲で埋め立てる工法であれば容認する方針を固めた。

民主複数擁立に「共倒れ」危機? 大阪、京都、兵庫(産経新聞)
口蹄疫 企業の支援相次ぐ 現地に拠点などで(産経新聞)
首相、財務相と午後に会談(時事通信)
全面禁輸の北朝鮮にピアノ…鳥取の古物商(読売新聞)
皇太子さま、スウェーデンへ(時事通信)
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。